米の簡単な研ぎ方をご提案!米研ぎ名人 アーネスト

米研ぎ名人

ペコペコのお腹に、炊き立ての白米を掻き込む!日本人にとってこれ程、幸せな一時はありませんね。

美味しいお米は、舌や胃袋にはもちろん、心までも豊かにしてくれる、大変ありがたいものです。

しかし、食べるに申し分ないお米も、炊き上げるのには少々手間の掛かる作業であり、中でも米研ぎは最も嫌われる作業の一つなのではないでしょうか?

現在では米研ぎの不要な無洗米なども発売されていますが、洗わないのは何だか気持ち悪い・・・。

やはり研いだお米が食べたい!という方も少なくないようです。

どうにか手間を掛けずに、美味しくお米を研ぎ上げる方法はないものであろうか・・・。

そんな願望をお持ちの方に朗報となりそうなのが、米の簡単な研ぎ方を「米研ぎ名人 アーネスト」であり、手を水に濡らすことなく米を研ぎ上げることの出来る便利グッズなのです。

画像 米研ぎ名人

器具を用いての米研ぎというと、炊き上がりが美味しくないのでは?とご心配される方もおられるかもしれませんが、

本品は米を知り尽くしたメーカーが長年の研究を重ねて開発した商品であり、その炊き上がりは、手研ぎ以上の味わいを生みだすとのデータもある程なのです。

使い方は実に簡単で、まず洗浄のためにお米を流水にさらしながら、本品でで2~3回掻き交ぜ。

その後ボールに再びお米を移し、再び20~30回掻き交ぜれば、これでもう米研ぎは終了という驚くべきものなのです。

これならば、冬場は手荒れが酷いとお悩みの方や、ネイルアートがお好きな方にも、難なく米研ぎを終えることが出来ますよね。

手間を減らし、お米が更に美味しくなる「米研ぎ名人 アーネスト」で、素敵な白米生活をエンジョイしてはみませんか?

米研ぎ名人2

米研ぎが簡単に出来る・米研ぎ名人について

三度の飯よりもお米が大好きな管理人!

炊き立てのお米が食べたいが故に、朝、炊飯器のタイマーをセットし、炊き上がりに間に合うように、帰り道にダッシュをするという毎日を送っております。

しかしながら、酷いアトピー性皮膚炎を持つ私は、冬場に手を水で濡らすと、皮膚がパックリと割れてしまうという弱点を持っております。

そんな時に難儀するのがお米を研ぐ作業であり、荒れた手に水がしみる上、傷がある手でお米を研ぐのは、気分的にも気になるものがあります。

無洗米を使えば?とも言われるのですが、お米を洗わないというのはどうしても抵抗があり、困り果てておりました。

そんな時に見付けたのが米の簡単な研ぎ方をご提案する、米研ぎ名人アーネストであり、手を濡らさずに、お米を美味しく研ぎ上げることが出来るのは非常にありがたいです。

これならばネイルに凝っている女性でも、気にせずお米を研げることと思います!

 

水流でお米が研げる・速洗力も一緒に如何ですか?

速洗力

日々の食卓に欠かせないのが、我らが主食「お米」!

飽きの来ないあの味わいは、パスタやパンでは決して味わえない安定感と安心感を持つ極上品ですよね。

しかしながら、お米を研ぐ作業となると、正直面倒に感じてしまうのもまた、事実なのではないでしょうか。

近年では無洗米なども販売されていますが、やはり自分で洗うのが安心!というお気持ちをお持ちの方も少なくないことと思います。

そんな方に是非ともご紹介したいのが、こちらの「対流式米とぎ器 速洗力」です。

こちらの商品、ポットの中にお米を入れ、水道水を流し込むだけで、米研ぎを完了することが出来るという優れものであり、

寒い季節や、ネイルアートをされている女性から高い支持を得ている逸品なのです。

これならばお米を研ぐ手間を大幅にカットできますから、非常に効率的ですし、手荒れやアトピー性皮膚炎などお持ちで、

冬場は水に手を浸したくない・・・という方々にも重宝頂けますよね。

時間と労力をガッツリ節約し、美味しいお米を心ゆくまで、ご堪能頂いては如何でしょか?

速洗力2

 

振るだけで米研ぎが出来る・米とぎシェーカーを一緒に如何ですか?

米とぎシェーカー

みんなが大好きな美味しい白米!あのホクホク、甘みの強い旨味は、

他の食品では決して味わうことの出来ない、素晴らしい食味ですよね。

しかしながら、美味しいお米を食べるために、避けて通れないのが米を研ぐ作業です。

近年では無洗米など、研ぐ必要のない商品も発売されていますが、価格が割高な上に、研ぎを行わずお米を焚くことに、抵抗があるという方も少なくないようです。

お米は研ぎたい!でも地味で辛い作業は面倒。。。本日はそんなわがままな貴方にお勧めの「米とぎシェーカー」のご紹介です。

画像 米とぎシェーカー

こちらの商品、カクテルなどを作るシェイカーの要領でお米を研ぎ上げることの出来るアイデア商品なのです。

シェイカーによる強力なシャッフルは、お米をムラなく研ぎ上げるばかりか、米粒を傷付けることが少なく、

炊き上がりも美味しく仕上げられるとのことですから、これはなかなかの優れものなのではないでしょうか。

また、冬季には直接水に触れることが無いため手荒れの防止にもなりますし、ネイルアートなどをご趣味にしておられ方にもおすすめなのです。

なお、便利な計量用目盛りも付けられておりますので、水量を調整し、そのまま炊飯器に投入出来るのは嬉しい限り。

避けては通れなかった家事を楽々こなし、ちょっぴり余裕の持てる生活を実現させては如何でしょうか?

米とぎシェーカー2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめブログランキング様!

アクセスカウンター

  • 69184総閲覧数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 19昨日の閲覧数:
  • 8今日の訪問者数:
  • 19昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ