棚の隙間を引き出しとして利用!スライド収納

スライド収納

お部屋の整頓には欠かせないのが、棚やカラーボックスとった収納用家具です。

程よい幅で仕切られたこうした家具の棚は、書籍や小物を置いておくのに非常に便利なものであり、これなくしての生活などもはや考えられませんよね。

しかしながら、こうした棚に物を置いた際に、「上部の仕切り」と「置いた物」の間に『かなりの空間』が出来てしまうのも事実で、

贅沢なお話かもしれませんが、「この空間をもっと有効出来たらな・・・」なんて思いに駆られたことはありませんでしょうか。

そんな想いから、このデッドスペースに物を詰め込んでみた経験をお持ちの方も少なくないとは思いますが、

結局は物品同士を縦に重ねることとなり、下になっている物を取り出す時は、上の物品を取り出さなければならないなど、その使い勝手は正に最悪。

何とかこのスペースを有効に活用出来ないものであろうか・・・!

こんな願いをお持ちの方に本日ご紹介したいのが、棚の隙間を引き出しとして利用する「スライド収納」です。

画像 スライド収納

こちらの商品、収納戸棚の仕切り板に取り付けることにより、棚と荷物の間にある「あのデッドスペース」を有効に利用することの出来るアイデア商品なのです。

取り付ける方は実に簡単で、クリップ状になった本品のパーツを仕切り板に押し込んで固定するだけですから、女性にも楽々お取り扱い頂けますし、

使用可能な棚の規格についても棚幅約26cm以上、奥行約27cm以上、棚の厚み約0.9cm―1.8cmまでと、大変幅の広い設定となっており、

日本国内で流通する殆どの収納家具に対応していますから、安心してご購入頂けることと思います。

このスペースがあれば、「爪切り」や「耳かき」などの小物から、置き場に困る「電池のストック」や、

「ハンカチ」、「靴下」などといった小物衣類まで、置き場に頭を悩まるアイテムを非常に収納しやすくなるのではないでしょうか。

「あのデッドスペース」を賢く利用して、ちょっと便利な日常生活をエンジョイしてみては如何でしょうか?

スライド収納2

棚の隙間を有効活用!スライド収納について

日常的にお部屋の整理を心掛けている管理人ですが、今どきの洋室は収納スペースが少なく、日々苦戦をしいられています。

実家での部屋は和室であり、広い押し入れに天袋まで付いていて、非常に楽だったのですが、最近ではこういう和風のお部屋の方が珍しいものになりつつあり、

現在、住んでいるマンションは、「非常に収納力に乏しい洋室」となっている訳です。

そんなお部屋を整頓する際、いつも収納場所に困るのが、毛抜きや爪切り、靴下、ハンカチなどの小物類であり、

本棚の本と仕切り板の隙間に、お菓子の空箱などを利用した収納ボックスを入れていたのですが、これが何とも使い勝手が悪い。

本を取り出す時は非常に邪魔ですし、地震などが起これば派手な落下音を縦ながら、お部屋に小物をぶち撒いてしまうという有様です。

そこで目を付けたのが棚上部の隙間を上手に活用出来るスライド収納であり、しっかりと固定でき、整理のし易い本品に大変満足しています。

あのデッドスペースを何とかしたいとお考えなら、この商品は絶対におすすめです!

amazonスライド収納

コジット 棚のすき間に! スライド収納

 

 

スライド収納3

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめブログランキング様!

アクセスカウンター

  • 71283総閲覧数:
  • 70今日の閲覧数:
  • 18昨日の閲覧数:
  • 23今日の訪問者数:
  • 18昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ