野菜の下ごしらえを簡単に!時短理器具 ルクエ ボイリングメッシュ

ボイリングメッシュ

日々行わねばならない家事の代表格といえば食事の支度ですよね。

毎日しなければならない仕事だけに、少しでも効率的に行いたい・・・

これは家事をこなす全ての方に共通する願望であると思います。

しかしながら料理の合理化は、時として食事のクォリティーを低下させる危険性も孕んでいますから、

どうしても時間の短縮が出来ない・・・そんな方も多いかと思います。

調理時間短縮のテクニックとして代表的なものでは、複数の料理の野菜の下茹でを同じ鍋で行うというものがありますが、

モヤシやカットしたキャベツなどは、互いに混ざり合ってしまい収拾がつかない事態に陥るため、

どんな材料でも応用できるという技ではないようです。

但し、他の時短テクニックと比べた場合にも、大変に効率的な手法ある上、

お料理のへの味の影響も全くないため、この技だけでも使えれば・・・とお思いの方も多いはずですよね。

そこで本日ご紹介したいのが、野菜の下ごしらえを簡単にする時短理器具ルクエボイリングメッシュのご紹介です。

画像 ボイリングメッシュ

こちら商品、シリコンを素材とした鍋ザルであり、混ざっては困る食材の煮込みを一つの鍋でこなすことの出来る優れものなのです。

鍋ザル自体はラーメン屋等で目にする、オーソドックスな調理器具ですが、

この商品のポイントは、素材をシリコンにしている点であり、鍋の形状に合わせ自由自在に変形しますから、非常に使い勝手が良く、

お手入れに際して、非常に簡単だとして多くユーザーから高い評価を得ているのです。

また、耐熱性についてもマイナス30~プラス260℃までという、シリコン素材とは思えないタフさを誇っており、

忙しいキッチンの心強き援軍として、お使い頂けるのではないでしょうか。

手間の掛かる野菜の下ごしらえを一つの鍋で調理出来る、「ルクエ ボイリングメッシュ」を利用し、

これまでに無い時短クッキングに挑戦してみては如何でしょうか?

ボイリングメッシュ2

時短クッキングツール・ボイリングメッシュについて

テレビ番組などで良く紹介されている時短(時間短縮)のお料理テクニック!

紹介される凄技を見ていると、よくこれだけの技を編み出せるものだと感心してしまいます。

自分でもこうしたテクニックを生み出せないものかと、お料理の際は何時も考えながら調理を行っているのですが、一向に閃きがありません。

そんなある日、ラーメン屋さんで出来上がりを待っている時に思い立ったのが、

野菜の下茹でなどの下ごしらえをまとめて一つの鍋で出来ないものかという発想。

これは凄いことを思いついたと早速利用出来そうな調理器具を探してみたのですが、普通に販売されておりました。

その際に見つけたのが、野菜の下ごしらえを簡単にする時短理器具ルクエボイリングメッシュであり、

通常であれば混ざり合ってあしまう食材をネットで仕切り、別々に茹で上げられるのはかなりありがたいことです。

既に開発済みの技ではありましたが、お気に入りの便利グッズとして大変に重宝しております。

amazonボイリングメッシュ

ルクエ ボイリングメッシュ 62037

 

 

ボイリングメッシュ3

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめブログランキング様!

アクセスカウンター

  • 71283総閲覧数:
  • 70今日の閲覧数:
  • 18昨日の閲覧数:
  • 23今日の訪問者数:
  • 18昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ