錠剤取り出し器でストレスのない毎日を!お薬どうぞ

お薬どうぞ

ビタミン剤にコラーゲン、血圧の薬に血液サラサラの薬、

年齢と共に増えていくのが、サプリメントや服用薬の種類と数ですよね。

ご高齢の方ともなれば、その数は非常に多くなりますが、それに反するように、

指先の細かい作業は段々と苦手になってくるもので、たくさんの薬を飲まなければならないのに、

パッケージから取り出すのに、非常に時間が掛かっている・・・。

また、若い方でも粒の小さな錠剤は非常に扱い辛く、取り出すつもりが床に転がってしまった・・・。

こうした経験をお持ちの方も少なくないはずです。

人類の平均寿命が伸び続けている背景には、優れた薬が手に入り易くなったことが、大きなファクターとなっていますが、

そのために日々ストレスを溜めてしまうのは、何とも寂しいことではないでしょうか。

そこで本日ご紹介したいのが、錠剤取り出し器、お薬どうぞです。

画像 お薬どうぞ

こちらの商品、小さな粒の錠剤でも、パッケージから簡単に取り出すことが出来る上に、

手から零れ落ちることも防止してくれるという便利グッズなのです。

使い方は至って単純で、ホッチキスの要領で取り出したい錠剤の上に本品を重ね、ボタンを押すだけ!

押し出された錠剤は、本品の収納部に収まりますので、床などに落としてしまうといった失敗も無くなる訳です。

これならば、面倒だった錠剤の取り出しがスムーズになるばかりか、楽しみながら作業を行えますよね。

大手の介護系企業でも採用され、敬老の日などのプレゼントとしても人気の本品は、

お薬との良好なお付き合いを支援してくれる、お役立ちグッズなのです。

日々の生活に欠かせない錠剤の取り出しをより手軽なものとしてくれる

「お薬どうぞ!」を、この機会にお試し頂いては如何でしょうか?

お薬どうぞ2

錠剤便利ツール・お薬どうぞについて

両親が仕事をしていた為に、幼い頃は祖父・祖母と多くの時間を過ごしていた管理人。

社交的な二人だったため、祖父母の家には常に近所のお年寄りたちが集まり、賑やかな毎日を過ごしておりました。

そんな環境で育ったためか、私はご年配の方が大好きであり、

街で話しかけられた時などは、全く面識の無い方でも、時間の許す限りおしゃべりをしてしまいます。

そんなある時、お会いしたお婆さんが話してくれたのは、

最近手先が効かなくなり、錠剤の取り出しに大変苦労しているという話題でした。

二度と会うことはないだろう方ですが、何か引っかかるものがり、

見つけだしたのが、錠剤取り出し器、お薬どうぞでした。

老いを感じると、人は悲しい気持ちになるもの。

しかし、便利な道具と周りのケアがあれば、人は老いを楽しむことが出来るはず!

何時かあのお婆さんに再会出来れば良いな・・・。そんなことを思う管理人でした。

amazon

サンクラフト お薬どうぞ!

 

 

お薬どうぞ3

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめブログランキング様!

アクセスカウンター

  • 71199総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 72昨日の閲覧数:
  • 4今日の訪問者数:
  • 47昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ