飲み物を冷たいままに!ドリンククーラー アイスクール

アイスクール

お風呂上がりの火照った身体に堪らない、冷えたビールや冷たいジュース!

乾いた食道に飲み物が一気に流れ込むあの感覚は、一度味わったらクセになる至高の快感ですよね。

特に夏場などは冷えたビールだけを楽しみに、炎天下のお仕事を頑張っておられる方々も少なくないことと思います。

しかしながら、この最適な飲み物の温度を維持するのはなかなか難しく、

ちょっとした隙に生ぬるくなってしまった・・・そんな経験はございませでしょうか?

夏場などは出来る限り冷たいまま飲み物を飲みたいと願うのは当たり前のことですから、これは何としても回避したい事態ですよね

そこで本日は、飲み物を冷たいままに維持するドリンククーラーアイスクールのご紹介です。

画像 アイスクール

こちらの商品、冷凍庫や氷で冷やした後に、ドリンクホルダーとして使用することにより、

飲みの温度を長時間冷たいままキープしてくれるという、優れものなのです。

これならば最後の一口に至るまで、あの最高の冷たさのまま、ジュースやビールを飲み干すことが出来ますよね。

また、冷却に際しては電気を使用しないため、クーラーボックスなどに保管しておけばアウトドアシーンでの活用も可能であり、キ

ャンプやバーベキューなどで、ワンランク上の一時を過ごすことも出来るのではないでしょうか。

カンカン照りの太陽の下でも、まるで冷蔵庫から取り出してたてのような冷たいままの状態を持続し続けてくれるお助けアイテム

「ドリンククーラー アイスクール」で、最高の一杯を味わってはみませんか?

アイスクール2

飲み物の冷たさを保持!アイスクールについて

一年を通して、冷たい飲み物が欠かせない体質の管理人。

風呂上がりのジュースに、仕事帰りのビールと、正に毎日を生きる活力として、冷たいドリンクを活用しております。

特にビールの冷え加減にはこだわっており、飲む30分前から冷凍庫で冷やすといった「オレ流」の飲み方を楽しんでします。

しかしながら、炎天下でのアウトドアのイベントなどでは、ビールをこうした状態に保つことは非常に難しく、

ちょっと油断した隙に、ビールがじんわり暖かくなってしまうのが常です。

折角キャンプやバーベキューを楽しんでいるのに、これはどうにも辛いということで導入したのが、

飲み物を冷たいままに維持するドリンククーラーアイスクールであり、

真夏の太陽の下でもかなりの長時間、ドリンクを冷たく維持してくれ、かなり重宝しております。

真夏のイベントに、美味しい晩酌にと様々なシーンでご活用頂ける便利アイテムだと思います!

amazon

ドリンククーラー アイスクール クリアブルー 76023

 

 

アイスクール3

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめブログランキング様!

アクセスカウンター

  • 69199総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 16昨日の閲覧数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 16昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ