裏から見えない修正テープで、書き間違えを完全消去!

裏から見えない修正テープ

今や事務仕事に欠かせなくなったアイテムの一つに、「修正テープ」が挙げられますよね。

美しく書き間違いを訂正出来る上、修正ペンのようにベタ付かない修正テープの発明は正に「画期的なこと」であり、今や手放すことの出来ない文房具と言えるでしょう。

しかしながら、そんな素晴らしき便利グッズ「修正テープ」にも、唯一と言って良い弱点が存在しているのをご存じだろうか。

それは修正を加えた個所を、用紙の裏側から透かして見ることにより、「何をどう書き間違えたかが」全て相手に判ってしまうという点です。

もちろん会社の部署の中であれば、「ちょっと恥ずかしい」くらいで済むお話なのですが、これが取引先や、会社の重役、そしてお客様のに届く書類となれば、お話は全く変わってくることでしょう。

本来であれば、新しい用紙に書き直すのが正しい判断なのでしょうが、「上司が用紙を無駄にすることなどに、非常に五月蠅いタイプである」など、人それぞれ様々なご事情もあるはず。

そして、これまで良い印象を持って頂けるよう必死で努力して来た相手に、「まさかあんな漢字を、こんな風に間違えていたなんて・・・」、「あの人意外に頭悪い?」、

そんなことを思われているかと思うと、これはもはや仕事どころではなくなってしまいますよね・・・。

そこで本日ご紹介したいのが、こうした弱点を見事に克服することに成功した便利文房具「裏から見えない修正テープ」なのです。

画像 裏から見えない修正テープ

こちらの商品、修正テープの弱点であった、「裏側から見ると間違えた内容が丸見えになってしまう」という点を、完全にクリアーすることに成功したおすすめの便利グッズとなります。

その仕組みは「修正テープの裏面に特殊なパターンの印刷を施す」というものであり、裏面からの判読は殆ど不可能となりますので、お客様などにお渡しする書類の訂正などで大変効果を発揮してくれるはずです。

もちろん、表側からの剥がすこともそう簡単には出来ませんから、これならば、「あんな字を間違えたなどと思われないだろう?」かという心配からも完全に解放されますよね。

修正テープの唯一の弱点を克服した、修正グッズの進化型「裏から見えない修正テープ」でストレスのない事務仕事を心掛けてはみませんか?

間違いの内容が判らない、裏から見えない修正テープについて

非常にそそっかしいことで全国的に有名な管理人・・・。

このブログの誤字脱字を見て頂ければ、もはや改めて説明する必要もないかもしれません。

これは決して趣味のブログだから起こるミスではなく、正直、仕事でもしょっちゅうこんなミスをしでかしています。(もちろん確認してから提出するようにしていますので、修正はしてますよ。本当!)

しかしながらある時、約束の予定よりも少々早めに得意先にお邪魔したところ、先方の社員さんが他の会社から来た「書類の修正部分を裏から透かして見ている姿」を目撃してしまい、思わず唖然!

「私のあんな間違いや、こんな間違いも彼らに見られている・・・」、それどころか「その間違いをネタに飲み会までしているのではないか?」(妄想です)という激しいストレスに見舞われてしまいます。

「こうなったら、もはや居ても立っても居られない・・・」、そう私は、考えた帰りの電車の中で必死でネット検索を行い、こちらの「裏から見えない修正テープ」を発見致しました。

早速届いた商品で実験してみたところ、確かに裏からの判別はほぼ不可能!

以来、不要なストレスから解放された生活を送っております。

もちろん間違えないように書類を作成するのが一番ですが、これは持っていて絶対に損の無いアイテムだと思います。

amazon裏から見えない修正テープ

プラス 裏から見えない修正テープ10m テープ幅5mm WH015P

 

 

裏から見えない修正テープ2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめブログランキング様!

アクセスカウンター

  • 71199総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 72昨日の閲覧数:
  • 4今日の訪問者数:
  • 47昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ