暖房座布団でオフィスを暖かく!ヒーター付シートクッション

ヒーテック

思わず身震いしてしまう強烈な寒風が吹き荒れる真冬の季候!

こんな寒い季節はなるべく外出を控えて、自宅でゆっくり、のんびりと過ごしていたいものですよね。

そしてお部屋の中では、エアコンの心地よい温風に、ホットカーペットの柔らかな温もり、そしてコタツの心地良さと、ついつい居眠りをしてしまいそうなシュチエーションですが、

受験や資格試験を控えた方や、仕事が終わらず、自宅に書類を持ち帰った来たという人々については、そんな呑気なことはいっていられません。

そして勉強や仕事等の真剣な作業を行うとなれば、やはり机に向かって、まっすぐな姿勢でことに臨むことが望ましいのですが、

「何だか椅子に座ると、妙に身体が冷えてくる・・・」、こんな経験をお持ちではありませんか?

また、「暖房完備のオフィスで仕事をしているにも係らず、背中のあたりにゾゾッと寒気を感じる・・・」というビジネスマン・OLの方々も多い様です。

実は暖房を施した室内で、一番寒さを感じる体制が椅子に腰かけた状態との調査報告もあり、エアコンの熱は天井へ、ホットカーペットの熱は触れている部分だけにといった具合に、部屋の中間の空間は非常に寒さを感じやすい場所でもあるとされています。

「頭寒足熱」などという言葉もありますが、身体が冷えているのでは、決して作業効率の良い状況とは呼べませんよね。

「どうにか座った姿勢で、効率的に暖を取ることは出来ないものか・・・」、多くの方が抱えるこうした悩みを解消するべく開発されたのが、こちらの椅子型暖房座布団「ヒーテック ヒーター付シートクッション」なのです。

画像 ヒーテックヒーター付シートクッション

ぱっと見た感じ、まるで座椅子のようにも見えるこちらの商品ですが、その内部には高性能のヒーターを内蔵しており、最も冷えやすい部位である、腰やお尻をじんわりと温めてくれるという優れモノなのです。

これならば、足元はホットカーペット、胸から上はエアコン、そして死角であった腰とお尻は本品でと、完全なケアを行うことが出来ますし、

オフィスの事務机で毎年寒さと戦っているという方の冷えにも、万全の防寒対策が行えますよね。

また、腰やお尻を温めることは、東洋医学において、集中力を高め、精神を安定させてくれるという効果があるとされておりますので、これまで以上に効率の良い作業や勉強を行うことが出来るかもしれません。

なお本品は、お尻と腰の両脇をガッチリ支える構造となっていますので、長時間の作業でも姿勢が崩れにくいため、疲れや凝りを抑制するのにもお役立て頂けるはずです。

そして、椅子と一体化して目立たないデザインは、職場が寒く堪らないという事務職の方々からも人気が高く、

膝掛けなどを禁止されているオフィスでは非常に重宝しますので、恋人や働く奥様へのプレゼントとしても高いニーズを獲得しているとのこと。

東洋医学では非常に重要な箇所とされながら、これまで殆ど、商品造りがなされて来なかった腰やお尻を暖め、高い集中力をもたらしてくれる画期的な椅子型暖房座布団「ヒーテック ヒーター付シートクッション」で、

全身ポッカポッカの心地良いウインターシーズンを過ごしてみては如何でしょうか?

お尻が暖かい、椅子型暖房クッションについて!

実は管理人が務める会社、冬場は非常に寒いことで有名です。

決して雪国にある訳でもないのですが、何故か恐ろしい程に寒く、天然の断熱材(脂肪)を搭載している私でも耐え切れないくらいですから、冷え症の方にはそれはそれは辛いはず。

そんな職場に勤める同僚が使っていたのが、寒いオフィスでも腰やお尻をしっかり暖めてくれる椅子型暖房座布団「ヒーテックヒーター付シートクッション」でした。

他の社員は足元に暖房機器を持ち込んで暖を取ったりしているのですが、ハロゲンストーブで火傷を負ったり、暖房器具につまずいて転んだりとなかなか大変な様子。

その点こちらの商品ならば、スペースも取らず、火傷の心配もないと、早速購入してみました。

実際に使用してみると、これはなかなかの暖かさであり、ストーブのようにダイレクトな暖かさはありませんが、じんわりと身体の芯から温まる感覚は実にありがたいもの。

冷え症の方には絶対に、おすすめのアイテムだと思います!

amazonヒーテック

HEATEC ヒーター付きシートクッション HC-352

 

 

ヒーテック2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめブログランキング様!

アクセスカウンター

  • 64469総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
  • 15昨日の閲覧数:
  • 16今日の訪問者数:
  • 15昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ